洗顔
 ジメジメして汗もかくし家に帰ったらすぐシャワーあびたいですよね

今日は洗顔について

クレンジングした後 サッとぬるま湯で流し・・・ここで!化粧が残らないまでゴシゴシ流していませんか?それは 肌を痛める原因に。少し残っていても 次に洗顔をするのですから大丈夫!
ここでも洗顔料をそのまま手で伸ばしてお顔にこすりつけている。なんてことはしていませんか。
洗顔で一番大事なのは 細かい泡を立てること。
泡をつぶさないようにお顔と手の間に泡があることを感じながら洗いましょう。
泡が汚れを浮き上がらせてくれます。 そしてあごのほうからこめかみに向かって上に皮膚が上がるようにと念じながらそしてぬるま湯で泡を流し、仕上げを水で洗い流します。

洗いあがりの違いを実感できます

毎日の洗顔。古い油分を残さず ピカピカお肌になる第一歩

今日からはじめてみてください

そしてお店に来たとき感想をきかせてください

- | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://blog.salonrico.com/trackback/6
TRACKBACK BOTTOM